自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ラフ画公開 Part1
人に何かを教えるのは、大変なことを実感したセイルですこんばんわ。

さて、今日はキャラの設定画でもアップしようかと思います。

といっても、まだほとんど彼女が描けてないので、1枚だけですが。



↓クリックで拡大
カルバニア




主人公よりも人気が高かった前作で人気の高かった、カルバニアですね。

彼女曰く、
「この絵はまだ未完成」的なことを言ってたので、これがどう変化するのか俺も楽しみです。

ていうか、ぶっちゃけこれが今作のカルバニアだと

七年経ってるのに、全く外見は歳をとってるように見えない
ですけども。


色々とラフ画が仕上がってきたら、随時アップしていこうと思います。



ではでは、今日はこのへんでノシ
スポンサーサイト
TOP
久しぶりの仲間に会ってきた Part2
昨日はカラオケで喉をつぶしてきたセイルですおはようございます。


てなわけで、今回もツクールとはあまり関係のないお話。

前回の記事で「パーフェクトワールド」というMMOをしていた、と書きましたが、それの前に
「エミルクロニクルオンライン」というMMOもやっていました。

んで、昨日は久しぶりにそれにインをしてきたわけです。

また予定よりも1時間ほど遅刻して。

もうね、何でインストールに失敗するかなぁ・・・

今回は俺と彼女にリアル友達が追加されて、3人でネカフェに行き、なんとか無事全員イン出来たんだけど・・・

そしてインして気づいたこと。

(MMO)友達が一人しかインしてねぇええええ!!!

いやー、焦りましたね。「やべぇ、このまま仲間との再会無しで終了か!?」って。

でもそのあと、続々とかつての仲間がインしてきてくれました。

最終的には15人ほどの仲間と再会出来て、皆でボス狩りやらに行ってきました。



なんというか、引退してから既に1年と半年が過ぎているのに、いまだにこうやって関係が続いているのって、本当にうれしい&不思議ですな。

俺が一番最初にMMOを始めたのが、今から3年と半年ほど前。

正直そんときは、「本物の人間が相手のゲームだからっつっても、ゲームはゲームだべ?」
と、思ってました。
いやまぁ、ぶっちゃけゲームはゲームってことには変わりはないんですけども。

ただ、ここまでたかがゲームで知り合った人が、リアルに影響を及ぼすとは思ってもいなかった。

俺の今の彼女は、元々はMMOのゲームで知り合った人。
最初はただのゲーム仲間だった。
だけど段々とお互いに惹かれ始め、メールを始め、電話を始め、そしてリアルで出会い、いつしか付き合うこととなった。
今では同棲している。

他のMMO仲間だってそう。
所詮画面越しでしか出逢ったことのない関係だけれども、それでもここまで長い付き合いになるとは思っていなかった。

リアルの友達とMMOの友達。
人によっては、「リアルはリアル、オンラインはオンラインだろ?」という人もいると思う。
それに関しては全然否定しない。(ていうか、俺もそうだったし)


まぁ、結局何が言いたかったかというと・・・

リアルだろうがMMOだろうが、友達が出来るっていいもんだなぁってことです。



とりあえず、ルナラブ2の方は順調に製作中です。
全体的なストーリーを彼女やリア友達に話してみたら、「それだと前作と矛盾が発生するじゃん」と
色々なツッコミを受けてますが。



前作では仲間が10人以上出てくるのに、最終的なPTは固定されていました。

今作では、PTは自由編成出来るようにしたいと思ってます。


それでは、今日はこのへんでノシ























P.S
「光輝あるところに」の皆、「猫の見る夢」の皆へ。
知り合えてよかったよ、ありがとなー。
TOP
久しぶりの仲間に会ってきた
今日は少し早起きのセイルですおはようございます。

今日はRPG製作には関係ない(ある意味関係あるか)お話をば。

以前「パーフェクトワールド」というMMOをプレイしてたんですが、昨日は久しぶりにそのゲームにインしてきちゃいました。

予定していた時間よりも、1時間以上も遅刻して。

「パーフェクトワールド公認ネカフェ」なのに、なんでゲームがインストールされてないんじゃぁああああ!!!!!」
と、店員に言ってやろうかと思いましたが、女性の店員が可愛かったので許しました。

とりあえずインストールから始めたんですが、これまた時間がかかるかかる・・・

心の中で「うああああ・・・・やばいなぁ、皆(ゲームをしてた時に出来た友達)待ってるかなぁ・・・ていうか、もしこれで誰も待ってなかったらそれはそれで悲しくね・・・?」

と呟きながら、なんとかインストール完了。

無事(俺の彼女はインストール失敗してたが)ゲームにインすることに成功したとたん、いきなり仲間からの呼び出しが。

行ってみるとそこには、初めてみる顔も含めて、かつての仲間が10人以上集まっていました。

「ぬああああ!!!!めっさ久々じゃあああ!!!」と、感動しちゃいましたよ。


俺がギルマスだった頃、色々と変態な会話をしたり、変態な会話をしたり、変態な会話をしあった仲間達。
今も変わらず、変態なやつらばかりでした。(いや、もちろん普通な方もいたよ?)

隣の席から、インストールに失敗した彼女の視線に耐えながら、ゲーム内でイベントを楽しんだり、グダグダな会話を楽しんだり・・・本当にイン出来てよかったです。

何か今度また、インしようと思うキッカケがあれば、今度こそはちゃんと「パーフェクトワールドがインストールされてある店」からインしようと思うので、また相手してやってください。彼女がすんげー皆に会いたがっていたんで・・・orz


それでは、今日はこのへんでノシ


TOP
テ○ルズをパクってみた。
今日の晩御飯はハンバーグだったセイルです、こんばんわ。

さて、今日は料理にちなんだシステムを導入してみた。

その名も

料理システム


はい、まんまですね。

特定の食材を持ってNPCに話しかけると、料理を作ってもらえるというものです。

言ってしまえば、テ○ルズのアレですな。

作ってもらった料理は、回復用アイテムとして使えます。
ただもちろん、普通の回復アイテムとは少し違った回復の仕方をします。

とりあえずこれが料理を作ってもらうところの画面。
料理画面


↑のように、料理してもらったことのないものに関しては、で表示されます。
必要な食材は表示されるので、作ってみるまでは何が出来るか、最初はわからないわけです。
(この画面の料理は、食材から簡単に連想出来そうだけど・・・)

んで、料理を選ぶと・・・
調理後

こうなります。

ちなみに食材の手に入れ方は、モンスターを倒す以外は用意してません。

所詮この世は弱肉強食と、某包帯男も言ってたことだし、モンスターを倒しまくって食材を集め、料理を色々と作ってもらってみましょう。


それでは、今日はこのへんでノシ
TOP
今回導入してみようと思ってるシステム
朝からブログを更新しようとしているセイルですおはようございます。

てなわけで、今回はシステムまわりのお話。

前作はスキル選択システムリミットブレイクを導入してました。
かなり強引なやり方だったけれども、自分なりには上手く出来てたのではないかと思います。

今回は、例のRGSS2のおかげでかなり楽に導入することが可能でした。

まぁ、全部RGSS2の素材屋さんのおかげなんだけれどもネ

てなわけで、今のところ導入しようとしているシステムが―



1.リミットブレイク
F○7のアレ。攻撃を受けたりするとゲージが貯まっていき、一定量で特殊な必殺技が使える。
前作はマックス状態でのみ、1キャラにつき1種類だったが、今回は「ゲージの半分消費」などといった、色々なリミット技を用意する予定

2.アイテムからのパッシブスキル取得
特定のアイテムを装備して敵を倒すと、APが貯まっていき、それが特定値までに達すると、パッシブスキルを取得出来るシステム。

3.パッシブスキルCP制
取得したパッシブスキルは自由に付け替え出来るが、スキル毎にCPが決められており、キャラに設けられたCPの上限を超えるような付け方は不可能。
例:最大HP5%アップ/消費CP1  キリエの持ってるCP3→スキルをつけると、残りCP2となる
スキルを外すと、CPは回復する。

今のところはこんな感じです。
これも全て、KGC様がRGSS2の素材を配布してくれているおかげですな。本当にアリガタヤアリガタヤ


今回イラスト面は、オイラの彼女がすごいやる気になっているので、全面的に彼女に任せています。
(ちなみに、前作の挿絵は全部、彼女が描いてます。)

とまぁ、地味に少しずつ製作していってますので、なにとぞ暖かい目で見守っていてください。

それでは、今日はこのへんでノシ

TOP
ストーリーが思い浮かばん
なんと、三日坊主にならなかったセイルですこんばんわ。

ええ、もうタイトルの通りです。

ストーリーが思い浮かばないんです。

今思うと、我ながら前作は綺麗にストーリーがまとまって、ちゃんと完結してたんだなぁ・・・

とりあえず、舞台となる世界は「ルナティックラブ1」のエンディングから、7年後の話。

あ、ちなみに1をしてない人でも楽しめるように、設定は組むつもりです。

ストーリーは全体的にボヤ~~~っと考えてはいるんですが、具体的にはっきりとは決まってません。

とりあえず、主人公は決まってます。


名前:キリエ
性別:女
年齢:10~12歳くらい
設定:嵐の中、行き倒れているところをエティエンヌ(前作にも登場)に救出される。なんとか助かるが、記憶喪失となってしまう。

ブログ用SS5

画面は開発中のものです


とりあえず、なんとか前作を越えるストーリーを作ろうと張り切ってはいるので、是非楽しみに完成をお待ちくださいませませ。

それでは、今日はこのへんでノシ
TOP
少しずつ、戦闘画面が出来上がってきた。
さて、前回は「スクリプトを使えば、色々なことが出来るみたいだ~」なんてことを話しました。

しかし、俺の力でこれを扱うのは、ほとんど不可能です。

既に何度か頭がパンクしました。

そして、ツクール関連のサイトを見てまわっていると・・・

なんと、
素材として、色々なスクリプトが配布されている

という情報を手に入れました。

それを聞いて、パクリ参考の達人の私が黙っているわけがありません。

早速、色々な素材配布サイトを見てまわってみました。

今回、お世話になったのがKGC様RPG探検隊様のサイト。

馬鹿な私でも、わかりやすくRGSS2(今までスクリプトと呼んでいたもの。なんか、これが正しい名称らしい。よくわからん)の使い方も書いてあり、色々なシステムの導入の仕方も記載されてました。

んで、今回導入したものは・・・


前回も言っていた、戦闘画面をフロントビューからサイドビューにするものです。

いやー、もうこれは絶対に外せないものでしたからね。

てなわけで、

ブログ用SS4


↑のような戦闘画面が、


ブログ用SS3


↑のようになりました。

まだ製作初期なんで、これから先どうなるかわかりませんが、とりあえず形だけは出来てきたという感じです。

後、贅沢を言うなれば・・・どこか、アクティブタイムバトルのRGSSを作ってくださるサイト様はないものかなぁ・・・・他力本願でスンマセンorz

それでは、今日はこのへんでノシ
TOP
いきなりぶつかった鬼門・・・スクリプト。
てなわけで、RPGツクールを使って作り始めた自作RPG、「ルナティックラブ2」。

いきなり、鬼門にぶつかってしまいました。

スクリプトというもの。

このスクリプトというものを使えば、RPGツクールという枠に縛られずに、色々と自由なゲームを
作れるようになるとのこと。

なんと素晴らしい機能!!!

・・・しかし、現実はそう甘くはありません。

このスクリプトというもの、簡単に言えば

簡単なプログラミング

といった感じです。

簡単といっても、プログラミングのプの字も知らない俺にとってみれば、もう何がなにやら。



ブログ用SS2



↑みたいな感じの画面。


しかし、折角用意されてあるこのシステム。使わなきゃVXを買った意味がない。

てなわけで、無謀にも挑戦してみることに。

だって、これを使えば戦闘画面がフロントビュー(ドラクエみたいな感じの戦闘)から、サイドビュー(FFみたいな感じの戦闘)にすることだって出来るというんだもん。

そう、このRPGツクールVXは、デフォルトの戦闘がフロントビューなんです。

俺、フロントビュー大嫌いなのよ・・・orz

てなわけで、意地でもサイドビューにしてやろうと思います。

てなわけで、今日はこのへんで・・・ノシ
TOP
自作RPG「ルナティックラブ」、製作開始!
てなわけで始まりました、自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌。

まぁ、厳密に言えば「ルナティックラブ」じゃなくて、「ルナティックラブ2」なんだけれども。

身内のみに公開して、思った以上に高評価を得られたんで、調子に乗って「2」も作ってしまおうかと
思った次第であります。

前作は「RPGツクール2003」を使って製作したのですが、今回はツクールシリーズ最新作の、

RPGツクールVX

を購入し、これで作ってみようかと思います。

んで、結構知りたがっている人がいるのではないのでは、と思ったのが
俺の3サイズゲームの製作画面です。

てなわけで今回は一枚、製作画面を載せてみようかと思います。

まず一枚目

製作画面1



ちょっと見づらいかもしれませんが、これは「戦闘キャラ」を作る画面です。

この画面で、キャラの名前やステータス、レベルアップに必要な経験値、初期装備、職業などといった
ものを決めていきます。
自分の好みのキャラを、ここで作れるわけですね。

あ、ちなみに知る人ぞ知る「ルナティックラブ1」の登場キャラが、女性の比率が高かったのは、
別に俺の趣味ってわけではないですよ。誤解しないように。


まぁ、そんなわけでノンビリマッタリとRPGを作りつつ、ブログも更新していこうと思います。
気長に待っていてください。

それでは、今日はこのへんで。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。