自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
キャラ紹介その5…くらい?
ト○イ以外でもいくつか家庭教師の登録をしたゴリラーマンですこんばんわ。

なんだかんだで、この1年で教師としてのスキルがかなりアップしていたようです。
今日、○ライ以外のところから生徒を紹介してもらい、その生徒の初めての授業だったのです。
初回訪問ということで、今回は社員さんと二人でご家庭に向かい、指導していたのですが…
授業が終わった後、その社員さんから

「予想をはるかに上回る、素晴らしい指導でした。通常時給1600円スタートなのですが、社長に掛け合い時給1750円からスタートとさせていただきました」

と言われちゃいました。はい、自慢です。いや、自慢したくなるくらいにうれしかったんです。
自分が今まで勉強してきたことは、無駄になってなかったんだなぁって。
というかこの会社、何も問題が無ければ毎月50円ずつ時給がアップするとのこと。
(上限は2500円とか言ってたかな?)
トラ○よりはるかに待遇がいいのですが…orz


さてさて、前置きはこのくらいにして。

最近ルナラブの制作状況を書いてなかったと思い、今回はキャラ紹介でもしようかなと思います。
「完成まで見たくない!!!」という方は、ここで戻るをクリックしてくださいb

[Read More...]
スポンサーサイト
TOP
対戦相手募集!
今日の夜久しぶりにカラオケに行くことになり、ワクワクしているゴリラーマンんですこんにちわ。


パワプロNEXT買いました。


正直言うと、野球ゲーム自体はあまり興味は無かったりします。
選手を自由に作成出来る、パワプロならではの「サクセスモード」が大好きというわけです。
今回、ナンバリングではなくなりNEXTという文字がつくようになったパワプロ。なんというか、色々な点が改善、改悪されていました。

楽しみにしていたサクセスも、今回からは「ヒーロー」という名前になり、スゴロク形式に。
賛否が分かれる内容になっていますが、個人的にはこのヒーロー、面白くて好きです。
そんなわけで、色々と選手を作ってみました。

Image205.jpg


まぁ、そこそこの選手にはなったのかな?
他にもラズライトやナターシャといった感じに、ルナラブのキャラ名で選手を作ってみました。

そしてこのパワプロNEXTの一番の売りは、やはり

オンライン対戦が出来ることでしょう。(wi-fi)

やはり試合は対人が燃えますね。しかも見知らぬ人との対戦!対CPUでは通じない駆け引きも、
対人では本当に熱くなります。野球ゲームにはあまり興味のない私も、このオンライン対戦はマジで燃えてます。
…腕はヘッポコですがorz

野良対戦ではアレンジチームが使えないというのも、親切設計だなと思います。
アレンジ有りにしてしまうと、化け物選手(能力オールA)だらけのチームとしか対戦が出来なくなりますしね。
ただ我がままを言うなれば、「アレンジチーム有り」と「アレンジチーム無し」とで部屋を作れればなぁ…てな感じですが。やっぱりたまには自分の作ったオリジナル選手でオンラインをしてみたくなるのですorz
フレンド登録した者とならば、アレンジチームでの対戦も可能らしいです。作成選手の交換も可能だとか。

てなわけで、パワプロNEXTを持っている方がいましたら!!是非試合しませんか!?
夜くらいならば接続していますので、気軽に声をかけてくださいb
フレンド登録も大募集してますよーb

【名前】セイル
【フレンドコード】6363-4177-1425


ではでは、今日はこのへんでノシ

以下、コメントへの返信。

>>散歩道さん
ファンタジア!!これまた懐かしいっすね!!当時はOPに歌がついているゲームということで、本当に注目されていましたな。
「思兼」、当たりです。今度飲みにイキマショウカ



>>クロトさん
ライブアライブのSF編は、今でもトラウマです。「それは…気の毒に…」
う~む、ページに飛べないっすか…ちょっとこちらでも調べてみますね!!



>>開拓者さん
メガロマニアは「戦闘曲メドレー」で大抵入ってますから、結構有名ですね。
他の曲も気にいってくれたのならば、うれしいですb



>>幻想伯爵さん
おおー、毎日の更新が滞っていたもんだから、どうしたのかなー?と思っていましたよ!
これからもよろしくお願いしますb

TOP
あの忘れえぬ日々 そのために今生きている
生徒からネクタイをプレゼントされ、狂喜乱舞していたゴリラーマンですこんばんわ。

とりあえずタイトルにピンときた方、今度ゆっくりと一緒に酒でも飲みましょう。



ふと思い出して何かにとり憑かれたように、にこにこでこれを検索して聞いていました。





名作として名高い、LIVEALIVEです。

発売日当日に購入し、十回以上は全クリしたのではないかというくらいハマっていたゲームです。
たしかこれ、新聞にも取り上げられてた記憶が。
「最近の若者は、新しいゲームを買ってもすぐにクリアしてしまい、長続きしない。それを解消したのがこのゲーム~」
みたいな感じで。


曲を聴いてる間に、気がつくと涙が流れていました。なんというか、昔を思い出してしまったのでしょうか。一つ一つのストーリーは短いのですが、どれも中身の濃いストーリーで、本当に面白かったソフトです。とくに中世編。当時は「…うわ…うわぁ…」と思いながらプレイしていました。

どの曲もとにかくオススメなのですが、中でもMEGALOMANIAは本当に大好きです。かっこよすぎる…

あとLIVEALIVEでは、色々と名台詞がありますよね。

あの世で俺にわび続けろ、オルステッドォ!!

とか

そうだろ、松!!

とか

心じゃよ!!

とか。


こう、たった一言なのに、特にかっこつけたような台詞でもないのに、心にグっとくる台詞。
私もこういった台詞やイベントを作れるよう、頑張ろうと思いました。

ではでは、今日はこのへんでノシ


以下、コメント&拍手への返信。

>>クロトさん
ありがとうございます!!本当に今はただただ、合格していることを祈るだけです…
スキットシステムですが、
http://www9.uploader.jp/dl/lunalove/lunalove_uljp00018.zip.html
↑のリンクからはどうでしょうか?



>>そろそろtop絵が・・・w
明日には(おそらく)変わっています!!たぶん!!きっと!!
TOP
一区切り
未だ花粉症に悩まされているゴリラーマンですこんにちわ。ティッシュの消費量が半端ありません。

昨日、公立入試が終わりました。私の教え子で、公立入試を受けたのは4人。結果はどうであれ、私の授業を途中で投げ出すこともなく最後までついてきてくれたのは、本当にうれしいです。
難しいだろうけども、なんとか全員合格してほしい…

とまぁ、なんとか一区切りといったところです。最近休みなく授業を行っていたので、1週間くらいはゆっくりしようかなと思ってます。ゲーム制作も最近は滞ってたし…


ではでは、今日はこのへんでノシ

以下、コメント&拍手への返信。


>>クロトさん
初めまして!!応援ありがとうございます!!スキットシステム、ダウンロード出来なかったですか!?先ほど試したところ、私の方ではダウンロード出来たのですが…「ダウンロード」という文字をクリックしても、ダウンロード出来なかったということですか?


>>ミココ
それが問題なんだよねー…ほんと、アイテム合成システムって難しいよぉorz


>>黒兎ザブロゥさん
たしかに、アイテムの種類がよほど多くないと、あまり需要のないシステムになってしまいますね…
ぬぁああああ、いっそのこと、アイテム合成システム無くしてしまおうかな…orz



>>からろーさん
悩みところは同じですか…なんかうれしいですb
ドラクエ8ですか!!ドラクエシリーズは一切やったことないので、どんなものかイメージ出来ませんが…ちょっと攻略サイトでも見てみます!



>>Museumの画像へのリンクが殆どぶっ壊れています!身長差の画像大きくみたいです・・・
ぬあ、直すの忘れてましたぁ!!ちょっと時間的にすぐには直せないので、少々お待ちいただけるとうれしいっす!!報告ありがとうございました!!b


>>キリエって耳の位置がすごい低いんですね。まるで下顎骨から生えてるように見えてしまいましたd(⌒o⌒)b
言われて吹きました。たしかに耳の位置がすんげー低い…!!!イラスト担当に報告しときます!!


>>とっぷぺいじ、いっつまーでおしょがつキブンね?しゃっちょさーん!ヽ(;´Д`)ノ
私の頭の中では、未だにお正月なんです。…すいません、ただの変え忘れですorz
そうだ、いっそのこと私がイラストを描いてそれを載せてみようかな!!

TOP
アイテムクリエイション
花粉症に悩まされているゴリラーマンですこんにちわハックション魔物


今回はアイテムの合成システムについてのお話。

最近のRPGは、フリーにしろシェアにしろ、結構このシステムが導入されています。
このアイテム合成システムを一番有効活用しているゲームといえば、やはりモンスターハンターでしょう。

そして前々から思っていたのが、
「ストーリー性があるゲームに、アイテム合成システムは上手く溶け込まないのでは」
というものです。

この考えに決定打を入れてくれたのが、前回の記事で書いたスターオーシャン4のアイテムクリエイション。
スタオー4でのアイテムクリエイションは、素材を集めて合成させ、装備品やアイテムを作り出すという極めて普通なものでした。
ただ、レアな素材はやはり終盤でしか手に入らず、せっかくアイテムのレシピがあっても材料が手に入らないから、ただイラつくものとなっていました。なおかつアイテムクリエイションは宇宙船内でしか出来ないから、素材を集めてわざわざ宇宙船に戻らなくてはならないので、これもまたストレスが溜まる原因に。
ただ、スタオー2のアイテムクリエイションはかなり好評なのです。私もスタオー2のは好きでした。
好評な理由としては、

・どこでも好きな時に出来る。
・必要な素材を集めて合成するタイプではなく、とあるアイテムを元に、何が出来るかわからないランダム要素なタイプ。

の2点です。
特にこの「ランダム要素」というのがポイントらしいです。
運がよければ、序盤からレアな装備やアイテムが手に入る!
これがプレイヤーのやる気を引き出させる要因となっているのでしょう。

超限定される例えですが、

ドカポン3・2・1で、序盤で鍛冶屋のガッツが登場してくれたときの、あのワクワク感に似ているのだと思います。

やりこみゲーならば素材を集めるのも楽しみの一つになりますが、ストーリー性のあるゲームだと、素材を集めるというのは作業と感じてしまう人が結構いるみたいです。

てなわけで、ルナラブ2のアイテム合成システムも、ちょいと見直しが必要かなと思いました。

出来るアイテムが完全にランダムになってしまっては、それはそれで面白みはありませんし…
ある程度は狙えて、なおかつ「お、ラッキー!」的なものも含める…
そして手軽に挑戦出来るもの…


頑張って作ってみよっと。


ではでは、今日はこのへんでノシ


以下、コメント&拍手への返信。

>>幻想伯爵さん
応援ありがとうございます!!いやー、結構長い記事を書いていたもんだから、消してしまったときはかなりショックでしたorz


>>開拓者さん
好きにしろ嫌いにしろ、自分の作ったキャラクターを覚えてくれるというのは、本当にうれしいです。一番悲しいのは、プレイしたのに「キリエ…誰だっけ?」と覚えられていないときですな…自分の作ったキャラに、魅力が足りなかったということですのでorz
今のところ「あのキャラが好きです!」といった声が結構届いていますので、キャラ作りは成功しているのかなと思ってますb
…しかし、何故にここまでラズライトは人気が高いのだろうか。



>>ルナラブIのイラストとIIの顔グラとか見ると絵柄がまったく違いますね!上達していってますね。顔グラとかの絵はいつ頃の物なんですか?そうとう前な感じがしますが
おおー、ありがとうございます!!私も彼女のイラストの上達が楽しみだったりしていますb
彼女が絵を描き始めたのが去年の4月くらいなので、丁度約1年前からですね。
一番新しい絵がルナラブ1のロゴマークの絵で、一番古い絵がMUSEUMのルナラブ1のイラストです。(セピア色のやつ)
顔グラは更新しているものもあったりで、どれが一番古いかはちょっと忘れてしまいましたorz
最初は「鉛筆で下書き」→「スキャナで取り込み」→「それを上からなぞっていく」という描き方だったのですが、今は鉛筆の下書き無しで描いています。

TOP
記事消してもうたorz
一度書いてアップした記事を、間違って消去してしまったゴリラーマンですこんばんわ。

てなわけで、前回の内容を超省略して書きます。

スタオー4買ったけど微妙でしたマル


ではでは、今日はこのへんでノシ


以下、コメントへの返信。

>>小森さん
いやー、秘密基地の方でも言いましたが、ほんとすいませんでしたorz


>>開拓者さん
大事に使わせていただきますb

>>alwaysさん
18000を踏まれたのですか!おめでとうございますb
頑張って完成させますよー!!



>>ホイレン
あっはっは、ありがとー!!頑張って感動するようなストーリーを作るさー!!


>>何で探検隊さんやストレイさんの名前わざわざ告げているのにミスターバブルさんは「製作した方」って名前表示しないんですか?(リストにはちゃんと書いてありますが、説明文では明かさないんですね)なんとなく気になったので。バブルさんをミステリアスな感じに扱ってるので気になったものでして。
特に理由はないですよー。ミステリアスもなにも、彼って結構有名ですしb


>>キャラクターの殆どが臼井の会がモデルになっていますが、「自分の完全なオリジナルデザインじゃない」と言うのに不満を抱いた事はありませんか?ラズライトの衣装やデザインはほぼ臼井の会のまんまで、キリエも髪の毛の色以外殆ど同じだったり。自分で作るゲームでキャラクターを某サイトのデザインを元に作るのは、作っている側としてはどうなんでしょう?プレイしている自分からみると「どうせなら全部オリジナルデザインの方がオリジナリティがでていいな」と思います
アドバイスありがとうございます。
しかしながら、全く持って不満を持ったことはありませぬ。理由としては
1.サイドビュー用のドット絵を描く力が無いから
2.「完全な」オリジナルRPGというのに拘っていないから。拘りすぎて完成出来なきゃ、何の意味もありません。
3.「臼井の会さんのAvtor15を見ると、真っ先にキリエちゃんを思い浮かべてしまいます!」という声が結構届いているから。(キリエだけじゃなく、他のキャラもちらほら)
4.元ネタがあろうと絵柄は彼女独自のものなので、別もんと考えているから。
5.今さらキリエやラズライトの絵を変更する気にはなれないから。(キリエやラズライトは彼女が描いたあの立ち絵じゃないと!と思ってます。)

てなところでしょうか。特に3番目の理由は私の目標でもあったりしました。「臼井の会さんのキャラを見たら、ルナラブ2のキャラが連想されるくらい、魅力的なキャラにする」というのが。
私が作ったキャラの設定、そして彼女の描いたキャラの立ち絵。この二つに魅力を感じてくれた人が沢山いてくれている…ということなので、全くもって不満はありませぬ。
もちろん、次の作品を作る際に私か彼女にドット絵を描く力がついていれば、そのときは完全にオリジナルな絵でいくのもいいかな~…とは思いますb

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。