自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
この世には自分とそっくりな人が3人うんたらかんたら
同じ姿勢で座っていることが多いためか、またもや首が痛み始めたゴリラーマンですおはようございます。


昨日は小学生3人と一緒に、駄菓子屋に行ってきました。駄菓子屋…なんて懐かしい響き。子供のころよく行ってたなぁ。駄菓子屋のおばちゃんに対して「なんかオマケしてよー!」と言ったら、腐ったバナナをくれたのはいい思い出。

そして昨日行った駄菓子屋で、こんなものを見つけました。


[Read More...]
スポンサーサイト
TOP
王道サイコー
ss_20100223122255.png
↑クリックで拡大(画面は開発中のものです)


王道なセリフっていいよね!!



以下、コメントへの返信

>>ジュゲムトさん
数学の中でも中学生のほとんどが壁としてぶち当たるのが、証明問題でしたね…
私も例外なくぶち当たっていましたorz
おかしい…ラズライトはこんなにイケメンじゃなかったはずなのに…



>>ホイレン
ツクーラーにとって、エターなることは恥ずかしいことではないさ!!!!
TOP
久しぶりの生まれ変わる人たち
お腹の中がパンパンなゴリラーマンですこんにちわ。
いや、別に何かを出されたわけではないですよ?


今回は久しぶりの「生まれ変わる人たち」コーナー。パチパチパチパチ
第何回かは忘れたけども、今回はアイテム係としてしか活躍したと評判のオニオン君に生まれ変わってもらいました。
…完成版のときには、もっと活躍出来るようにしよう。




Before
1







After
12.png




なんかよりマヌケ面になった気がするけど、オニオンだしオッケー。


会話画面に表示すると、こんな感じ。


ss_20100217124719.jpg
↑クリックで拡大


何気にこのオニオン、立ち絵の種類が3種類と今のところ一番多いという。



でわでわ、今日はこのへんでノシ



以下、コメントへの返信。

>>ジュゲムトさん
モンペの活躍(?)ぶりは、ほんとすごいですね…
私の生徒が通う学校の体育祭とか、順位というのが存在しません。100m走は皆が1等賞です。劇は主役が5人とかいます。
これらは全部、保護者からの要望らしいです。もちろん全ての生徒の親がこうだとは思ってませんが、ちょっといきすぎな気はします。こういうのってドラマの中だけのことかと思ってたら、本当にあってるんですよね…
ちなみに私が目指しているのは、中学校の数学教師です!今取得しようとしている免許は、中学校と高校の両方OKな免許状なので、もしかしたら高校の先生になるかもですb



>>kituneさん
はじめましてー!ダウンロード報告、ありがとうございます!!
エターなる確率200%……!?つまり2回は確実にエターなるという、恐ろしい数字…!
魔物エターナルに勝つのはかなり難しいですが、頑張ってください!応援していますb

TOP
十人十色
なんか周期的に便秘になるゴリラーマンですこんにちわ。

受験生4人、全員高校(一人は私立中学)合格しました!まだ公立が残っていますが、とりあえず一安心です。
そしてこの4人とのお別れの時が近づいてきました。去年もそうでしたが、ずっと(長い子だと約2年間)教えてきた教え子と別れるのは、寂しいものです。いつの日か生徒が大人になったときに、

「あー、あのときの家庭教師の先生、元気にしてるかなぁ…」

と思いだしてもらえるならば、本当にうれしいものです。…思い出してほしいなぁ。


さてさて、今回はツクールとは関係の無いお話です。たぶん全然面白くない話なので、それでもいいという方だけ、読んでください。






-----------------------------------------------------------------------------------------
元々家庭教師を始めた理由の一つとして、「いつか教師の夢を叶えたときのため、経験を積んでおく」というのがあったのです。んで、この2年間で約30人の生徒を教えてきたのですが…ほんと、性格や能力って十人十色です。
小学3年生でまだ足し算が出来ない子、小学6年生で高校生レベルの問題を解ける子、中学3年生で掛け算が分かっていない子…
勉強は出来なくても、とても優しい性格の子。勉強は出来ても、すぐに相手を傷つけるようなことを言ってしまう子。
なんというかこう、見ててほんと面白いです。やっぱり人の数だけ、性格や能力は違うんだなぁと。

家庭教師として雇われている以上、生徒の成績を上げるのが最優先事項になります。んで、生徒が何度も同じところで同じミスをしてたりすると、段々と声を荒げてしまっていました。

「なんで同じところで何度も同じミスをするんだ!!!」

と。ええ、未熟者です。そうして怒鳴った後、超自己嫌悪に陥ります。「やっちまった…」と。

人によって理解力の差があるのは当たり前なので、A君には通用していた教え方が、Bちゃんには通用しないというケースも多々あったりして、こっちも試行錯誤の毎日です。あの子にはどんな参考書がいいかな~、とか。中学3年生に「ひらがな練習帳」を買ったときもありました。冗談抜きになんて書いてあるか分からなかったのです。

生徒の親も、これまた家庭によって様々です。「どんどん叱ってあげてください」という親もいれば、「叱るのはやめてほしい」という親も。この「叱るのはやめてほしい」というご家庭が、中々難しいです。私は宿題を忘れてきた生徒には叱っているのですが、1度叱っただけでクビになったこともありました。うーん、難しい。
逆に過激な方になると、「言ってわからないときは、殴ってもいいです」と言う親も。いや、さすがにそれは不味いっす。

そんなわけで、この家庭教師って本当にいい経験になってます。自分がどれだけ未熟者だったのかを思い知らされました。



…結局今回何が言いたかったかというと、「教師のお仕事って難しい。けどより一層なりたいと改めて思えたYO!」てことでした。ガンバルゾー

-------------------------------------------------------------------------------------------

でわでわ、今日はこのへんでノシ


以下、コメントへの返信。

>>シュクラ
絵を描けるソフトなら何でもいいけども、ドット向けのソフトを使った方がいいのはたしか。
オススメとしては「edge」ってソフトだけども、MACで起動するかはワカンネ



>>黒兎ザブロゥさん
大作…と呼ばれるものになればいいですがorz
約半年ほどドットの練習していたのですが、どうにも時間がかかりすぎる故、強行手段に出たといった感じです。
猫耳ナターシャ…隠しイベントで実装決定しました

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。