自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
2連続で生まれ変わる人々
最近ブログの更新が月に2回ペースとなりつつあったので、それを破るために更新。


皆さんは、初めてツクールに触れたのはいくつぐらいのときでしたか?
私は中学生の頃で、プレステのツクール3が初ツクールでした。記念すべき最初の作品となったタイトルが、

スターライト






あ、もちろん意味なんて深く考えずに、「なんか、響きがよくね?」という理由でつけました。
内容ももちろんめちゃくちゃで、主人公が「リューナイト」というアニメの主人公で、ヒロインや仲間となるキャラも、当時好きだったアニメから色々出演させちゃったりしていました。うっは、今思えばすんげーヒドイ。
ヒロインとのラブシーンももちろん作っており、友人にテストプレイしてもらっているときにそのシーンがきたら、恥ずかしさのあまり部屋から逃げていました。「恥ずかしがるくらいなら、作るなよ」という友人からの冷静な突っ込みが忘れられません。

このスターライトですが、なんとちゃんと完成しています。初めてプレイしたツクールで、エターならずに最後まで作り上げることが出来たのです。創作時間、約300時間(うろ覚え)!

完成した直後、間違って新規データを上書き保存してしまいましたがorz


そしてその後懲りずに、「スターライト2」「スターライト3」「スターライト4」「スターライト外伝(シミュレーションRPGツクール)」と作ったのですが、結局最初のスターライト1と外伝以外、全部エターなりました。
てことは今のところ、ちゃんと完成させたのって…この2作品と「LUNATIC LOVE」の計3作品になるのか。
一応、少なくはない…のかなぁ?



と、なんでこんな話をしたかというと、特に理由はありません。なんとなく思い出しちゃったので、つらつらと書いてしまいました。ここを見ているツクーラーの方々は、ツクール暦はどのくらいなのかなぁ。






てなわけで(?)、今回も生まれ変わる人々をお送りしようかと思います。






今回はエティエンヌのパートナーである、ライムです。






First
12 ライム笑顔 右向き


Second
12 ライム笑顔 右向き


Third
raimu.png



このキャラも地味にお気に入りの方。なんでかはわからないけども。


これだけだとなんなので、最近の制作状況のSSをば。
以前の記事で書いたように、最近はスキル制作に力を注いでおります。


aaaaa_20101129030409.png
↑クリックで拡大


aaaa_20101129030438.png
↑クリックで拡大


a_20101129030536.png
↑クリックで拡大



戦闘アニメって、作り始めると楽しくなってくるんですよね。調子がいいときは一気に5個ぐらい作ったりするのですが、中々その調子がいいときがこないというorz


とまぁ、なんか話があっちこっちに飛びまわりましたが、今回はこのへんでノシ


以下、コメントへの返信。


>>コヤ
倒したと思ったら変身、カフカ2回戦目は犬バージョンとなるわけですな。
…よし、ボツ!

スポンサーサイト
TOP
生まれ変わる人々
12月はやばい月です。
なぜかというと、毎年欲しいゲームソフトが山ほど発売される月なのです。

今年は「モンハン3」「シレン5」「テイルズ」と、ものの見事にハマるとやめれなくなるゲームが勢ぞろいです。特にモンハンとシレンがやばい。
まずい、購入すると確実に更に制作ペースが遅くなる…!!!ていうか、逆にここまでくると、購入を諦める気も起きますね。だって絶対にエターなるもん、これ全部買ったら。


てなわけで、今回は生まれ変わる人々のコーナーです。
今回生まれ変わったのは、個人的に好きなキャラであるカフカです。



Before
kahuka1.png
↑クリックで拡大


After
kahuka2.png
↑クリックで拡大


珍しくほとんど変わってないですな。

塗り方がアニメ塗りになったのと、色々微修正をしたといったところです。

なんだろう、このキャラを見ていると、昔ジャンプで連載していたワイルドハーフという漫画を思い出します。


ではでは、今回はこのへんでノシ


以下、コメントへの返信。


>>閃光さん
おおう、これは素敵な素材サイト!!!教えていただき、ありがとうございます!!
うーん、海外の方に覚えられるというのは、なんというかうれし恥ずかしい気持ちですな。
これからもお互い、頑張って制作していきましょー!!



>>VXならイベントコマンドの「変数に代入」の「その他」で ~
違うんです。あえてそれを使わないで実装してみようという私の心意気ウンヌンカンヌン
はい、嘘です。そのイベントコマンドの存在を超忘れていましたorz
それを使えば、並列処理なんぞ使わなくても簡単に実装出来ますな。ぬあー、アホでしたorz

TOP
スキル制作中
aaaaa_20101117153150.png
↑クリックで拡大



このセイルというキャラは、キリエの「解放」に近いスキルを持っており、使用すると…



aaaaaaaa.png
↑クリックで拡大


キャラを召還し、パートナーとして一緒に戦います。(戦闘メンバーというわけではない)


とまぁ、ストーリーの方がひと段落ついたので、ただ今鋭意スキル制作中。
スキルを作るにあたって、難関となるのがやはり戦闘アニメ
私の苦手分野のひとつです。
…あれ?マップ作りも苦手だし、なんか苦手ばっかな気が…
得意分野って、何かあったかな…









…イベントテクニック?

あ、素材として配布してあるイベントテクニックで、1000ダウンロードを超えたものがチラホラ出てきました。ダウンロードしてくださった皆様、ありがとうございましたー!

そういえば最近、イベントテクニックの素材を作ってないなぁ…
ジャンケンマンメダルゲームも作ったことだし、昔のメダルゲームを色々と再現してみようかな。


とりあえず、今日はこのへんでノシ


以下、コメントへの返信


>>閃光さん
「見たよ!」

てなわけで、見ました。無事再現出来たのですね、よかったよかったb
てか、なんと。バブルさんが私のことを覚えていてくださっていた!?
「サイドビューとアニメーションの素材、大切に使わせてもらってます!」と
お伝えくださいませー!!

TOP
黙々と
鋭意制作なう


うれしいニュースが1点。

ニルバーナ展覧会機関のジュゲムトさんが、ルナラブ2のボスグラフィックを担当してくれることになりました!!

やばい、めちゃくちゃうれしい申し出です。うれしさのあまりテンションがあがってしまい、生徒から
「先生、今日テンション高すぎてキモイ」
と言われました。ヒデェよちきしょう。


そういえばRPG探検隊のえぬさんが、「魔法について」を記事にしていました。今回はちょっとそれに便乗。

魔法ではたしかに、弱体化系って軽視されやすいですよね。ステータス弱体系だけでなく、状態異常系も目立ちづらい気がします。
雑魚相手では「そんなもん使ってるぐらいなら、攻撃してさっさと殲滅させた方がいい」ですし、
ボス相手では「どうせ効かないだろうし、試すだけ時間の無駄」という傾向が。FF4の「ホールド」とか、使った記憶がありません。
それなら確実に効果がある強化系の魔法を使った方が、いいということに。

制作側としては、やはり作ったからには弱体化の魔法も使ってほしい。しかし弱体化系がボスに簡単に効くようになってしまうと、これまた一気にボスが楽勝になりかねません。

…とまぁ、色々悩んだ結果、
「ボスにも状態異常は効くけど、雑魚よりも早めに効果が切れるよ!」
というものに落ち着きました。さて、どうなることやら…


では、今回はこのへんでノシ

以下、コメントへの返信。

>>この記事のキリエの肌の塗り方が~
アニメ塗りに見えるということは、目指すところまで半分といったところですな。
90年代のエロアニメ……ど、どんなのがあったかなぁ…



>>BLADEさん
なるほど、数字のフォントの統一……たしかに言われてみればそうですな!
ちょっとその方向も考えてみることにします。大変参考になる意見、ありがとうございました!



>>孤夜
了解ー!変更しておくねー!!


>>閃光さん
いやっほい、お久しぶりです!
メッセージウィンドウに、プレイ時間の表示ですか…
うーん、探せばそういったスクリプトはありそうですが、コモンイベントでやるとするならば…
変数を3種類、「時間」「分」「秒」を用意して、並列処理で1秒毎に変数「秒」を1ずつ増やしていきます。
条件分岐で「変数「秒」が60と同値になったら」を用意し、変数「秒」に0を代入し、変数「分」を1加算させます。
同じ要領で「変数「分」が60と同値になったら」を用意し、変数「分」に0を代入し、変数「時間」を1加算させます。

とまぁ、今即興で考え付いた方法なので、確実にどこか上手くいかないところがあるかもしれません。
ていうか、並列処理を使う時点で、かなり重くなりそうですな…


…と、書いてて「実際に作ってみた方が早いじゃん」と思ったので、パパっと作ってみました。こんな感じです。


aaaaa.png
↑クリックで拡大
コモンイベントで並列処理にして、こんな感じのを組みます。

aaaa_20101110035202.png
↑クリックで拡大
そしてプレイ時間を表示したいところで、変数を表示させます。

重さも思ったよりかは大したことなかったです。私のPCではFPSは60のままでした。
ただ、この方法には欠点があり、「戦闘中は並列処理が無効」となるので、戦闘中はプレイ時間がカウントされないのです。ダメジャン
たしかどこかのスクリプトで、「戦闘中も並列処理を実行させる」というのがあったと思うので、それと併用すれば、上手くいくかと思いますb

やべ、思った以上に返信が長くなってしまった。その他に関しての質問は、メールにてさせていただきますねー!!

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。