自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
アイテムクリエイション
花粉症に悩まされているゴリラーマンですこんにちわハックション魔物


今回はアイテムの合成システムについてのお話。

最近のRPGは、フリーにしろシェアにしろ、結構このシステムが導入されています。
このアイテム合成システムを一番有効活用しているゲームといえば、やはりモンスターハンターでしょう。

そして前々から思っていたのが、
「ストーリー性があるゲームに、アイテム合成システムは上手く溶け込まないのでは」
というものです。

この考えに決定打を入れてくれたのが、前回の記事で書いたスターオーシャン4のアイテムクリエイション。
スタオー4でのアイテムクリエイションは、素材を集めて合成させ、装備品やアイテムを作り出すという極めて普通なものでした。
ただ、レアな素材はやはり終盤でしか手に入らず、せっかくアイテムのレシピがあっても材料が手に入らないから、ただイラつくものとなっていました。なおかつアイテムクリエイションは宇宙船内でしか出来ないから、素材を集めてわざわざ宇宙船に戻らなくてはならないので、これもまたストレスが溜まる原因に。
ただ、スタオー2のアイテムクリエイションはかなり好評なのです。私もスタオー2のは好きでした。
好評な理由としては、

・どこでも好きな時に出来る。
・必要な素材を集めて合成するタイプではなく、とあるアイテムを元に、何が出来るかわからないランダム要素なタイプ。

の2点です。
特にこの「ランダム要素」というのがポイントらしいです。
運がよければ、序盤からレアな装備やアイテムが手に入る!
これがプレイヤーのやる気を引き出させる要因となっているのでしょう。

超限定される例えですが、

ドカポン3・2・1で、序盤で鍛冶屋のガッツが登場してくれたときの、あのワクワク感に似ているのだと思います。

やりこみゲーならば素材を集めるのも楽しみの一つになりますが、ストーリー性のあるゲームだと、素材を集めるというのは作業と感じてしまう人が結構いるみたいです。

てなわけで、ルナラブ2のアイテム合成システムも、ちょいと見直しが必要かなと思いました。

出来るアイテムが完全にランダムになってしまっては、それはそれで面白みはありませんし…
ある程度は狙えて、なおかつ「お、ラッキー!」的なものも含める…
そして手軽に挑戦出来るもの…


頑張って作ってみよっと。


ではでは、今日はこのへんでノシ


以下、コメント&拍手への返信。

>>幻想伯爵さん
応援ありがとうございます!!いやー、結構長い記事を書いていたもんだから、消してしまったときはかなりショックでしたorz


>>開拓者さん
好きにしろ嫌いにしろ、自分の作ったキャラクターを覚えてくれるというのは、本当にうれしいです。一番悲しいのは、プレイしたのに「キリエ…誰だっけ?」と覚えられていないときですな…自分の作ったキャラに、魅力が足りなかったということですのでorz
今のところ「あのキャラが好きです!」といった声が結構届いていますので、キャラ作りは成功しているのかなと思ってますb
…しかし、何故にここまでラズライトは人気が高いのだろうか。



>>ルナラブIのイラストとIIの顔グラとか見ると絵柄がまったく違いますね!上達していってますね。顔グラとかの絵はいつ頃の物なんですか?そうとう前な感じがしますが
おおー、ありがとうございます!!私も彼女のイラストの上達が楽しみだったりしていますb
彼女が絵を描き始めたのが去年の4月くらいなので、丁度約1年前からですね。
一番新しい絵がルナラブ1のロゴマークの絵で、一番古い絵がMUSEUMのルナラブ1のイラストです。(セピア色のやつ)
顔グラは更新しているものもあったりで、どれが一番古いかはちょっと忘れてしまいましたorz
最初は「鉛筆で下書き」→「スキャナで取り込み」→「それを上からなぞっていく」という描き方だったのですが、今は鉛筆の下書き無しで描いています。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/07 00:08】 | # [ 編集]


ランダムだと、「お、強いのできた!」と思ってその時はうれしいのだけど、その装備をつけたキャラがバランスブレイカーになってしまって戦闘が完全に作業になってしまったりするから、合成システムって難しそうですね。
【2009/03/08 21:58】 URL | ミココ #- [ 編集]

やりこみ要素ですね、わかります。
合成システムっすか・・・・・・
ヒカリユウシャでしようと思ったのですが、
A+B=Cの考えまとまりがつかなく挫折しましたね・・・;
武器防具や魔法攻撃とかが使えるアイテムを多種類つくっておかないと需要性がないと思います。

しかし、そうなると完成はほど遠そうに思えます;
【2009/03/10 20:24】 URL | 黒兎ザブロゥ #vXvMNrBk [ 編集]

合成!!
私も合成システムはKGCさんのモノを使わせていただいてますが
やっぱ悩むところは同じ感じなわけですね^^;

序盤で最強系武器を手に入れてもらいたくなくて物語後半で手に入るモノを材料にさせたり、ワンランク下の合成アイテムを材料にさせたり…

確かにストレスですよね…
自分のつくったレシピ見て「コンプリ無理」とか思いましたからw

…合成システムで私が手本にしているのはドラクエ8ですね。

わかりやすいし、序盤は宝箱でしか手に入らない!!という材料も必ずどこかで買えるというもの。

なかなかそういったお店を設置するのが難しいから悩んでいるのですが/(^O^)\


それでは長々と失礼しましたε=ε= (・ω・;)

(何しに来たんだ…)
【2009/03/11 11:26】 URL | からろー #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lunaloverpg.blog21.fc2.com/tb.php/110-022526e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。