自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
涼しくなる話
前歯の治療が終わったゴリラーマンですこんばんわ。


今回はツクールとは全く関係のないお話。

最近、怖いコピペというものにハマっています。

ストレートに怖い話じゃなくて、ジワジワくる怖いお話。パっと見「…え、何が恐いの?」な状態なんだけど、意味がわかると「ああー…なるほどね」となるお話。

今回はそんな怖いコピペを何点か紹介しようかと思います。最近暑いですし、これを見て涼んでください。

その1
近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。





その2
人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。
しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと
男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。
男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。




その3
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた次の日見に行くと死体は消えていた
20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった





その4
一人の女の子がいた。性格は明るく、小学校ではたくさんの友達に囲まれていた。
また、女の子は大のおじいちゃん子で、おじいちゃんも女の子の事を本当に可愛がった。
しかし、おじいちゃんは今は入院しており、余命は長くなかった。

医師がもう残りわずかの命である事を伝え、女の子は両親に連れられ病院に行った。
病室で女の子の両親はおじいちゃんと話した後、医師の説明を受けに病室を出て行った。
病室には女の子とおじいちゃんの二人。
女の子はおじいちゃんに、学校の事や最近楽しかった事などいろいろな事を話した。

しかし、途中で女の子は泣きながら

「おじいちゃんいなくなるの?」

と聞いた。するとおじいちゃんは

「おじいちゃんが死んだら、お父さんとお母さんと一緒にかなしんでくれるかい?」

と言った。女の子は

「うん……でも死んじゃいやだよ」

とつぶやいた。

その後、女の子は家に帰ることになり、その次の日おじいちゃんは帰らぬ人となった。
女の子はその日、わんわん泣いた……。

一か月後、ある記事が新聞の隅に載った。
一部抜粋すると

「一家心中、動機は全くの不明。女の子の名前は斉藤加奈ちゃん」





その5
ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、
ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も、次の日も
その女子大生は小さな穴をのぞいていました。
いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった女子大生は
マンションの大家さんに聞いてみることにしました。
「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるんですか?」
すると大家さんは答えました。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」




では、今日はこのへんでノシ


以下、コメント&拍手への返信。

>>からろーさん
協力者がいてくれると、何より心の支えとして助かりますね。
私にとって、からろーさんもその一人です。なので私もからろーさんの制作のお手伝いができればいいのですが……デバッグならいつでも引き受けますよ!!



>>Creavaさん
作ってるのは一人でも、こうやってツクールを通じて知り合えたんです。ツクツクの話をしたいときは、いつでも呼んでくださいなbいや、別にツクールの話じゃなくてもいいのですが!
オリジナルのシスグラ!!!!!折角の申し出、これはお願いしたいです!!
イメージが湧き次第、そちらのブログに書き込ませていただきますねb



>>ホイレン
ホイレンのイメージ……「色々な面で頼りになる後輩」って感じかなぁ。だからこそ、これからのホイレンにすっげー期待してしまっていたり。頼りにしてますぜ。


>>タイトル画面の画像、なんとかサカナとか言うサイトのですよね?幻想的な素材あっていいですよね。でも実はタイトル画面で同じ素材を使っているゲームを2,3作みております。案外ありがちなチョイスするんですね。でもそれもとうぜん、綺麗ですからね、あの画像。私も好きな一枚だったりします。でもどうせなら、最近SAIスキルアップしてきてるひかるさんにタイトル丸ごと描いてもらうってのも良いと思いますよ♪
あ、あのタイトル画像は仮のやつです。だから意識せずにてきとーに選んだやつとなってます。でもたしかに、あれ綺麗ですよね。ああいうのを描けるというのも、すごいなぁ…
タイトル画像はひかるが描く予定となってますので、楽しみにしていてくださいb
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

あれ、TさんシリーズがないΣ(´Д` )

コピペって面白いですよね^^
自分も一時期ハマってました。


ここで自分も一つペタリ( ・∀・)つ


お前らさ・・・実際に死体とか見たことある?
あるわけないよな
あったらこんなスレ気軽に立てないもんな
俺はあるよ
昔俺がまだ小学生だったころ首吊り自殺の死体を見たことが
すげぇ怖かったよ・・・野次馬根性丸出しで見に行ったのを心底後悔したね・・・
顔も体もガスでパンパンに膨れて・・・
目がキツネ目になってて・・
体中土気色で・・・
何か体が動いたと思ったらそれは蛆だったよ・・・
そんでな・・・怖くて泣きながら帰っておじいちゃんに抱きついた・・・
そしたらおじいちゃんポンと俺の頭のうえに手を置いて撫でてくれた・・・
おじいちゃんの手はゴツゴツしてて撫で方も荒っぽかったけど温かかった・・・
そして飴を一粒くれた・・・
美味しかった・・・
その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がおじいちゃん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼もまた特別な存在だからです。
【2009/05/09 12:38】 URL | KOU #216y/wto [ 編集]


こういうお話は…胃や心臓の辺り?が締め付けられるような気分に…。ホラー系が苦手だからかもしれませんね。
【2009/05/09 19:26】 URL | ホイレン #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/09 19:34】 | # [ 編集]


たまにはブログにもお邪魔をば。
4番目は初めて見ました。ジャイアン死んじゃいやん!

便乗して……私は↓が一番「憑依」されました。
ttp://blog.livedoor.jp/tyokowai2ch/archives/53955727.html

考えて考えて、何度も繰り返し読んでいる内に
だんだんシンクロしていくというか―――
そういう系の怖さでした。文体の不気味さがすごいです。

あとはやっぱりゲーマーなら、
ttp://miruyo.blog38.fc2.com/blog-entry-543.html
ttp://miruyo.blog38.fc2.com/blog-entry-544.html
の辺りが恐怖倍増ですねー。
「身」と「僕」はツクール3のユーティリティから……。

引用しすぎました。
最近の暑さは酷いですよね、お身体に気をつけて!
【2009/05/10 08:54】 URL | 小森 #HJANlAQ2 [ 編集]


コピペこわいよー!!><
実は恐怖映画とか苦手なんですよ~。
アニメとか明らかに絵!!って言うのだったら
血とかないぞう…とかでてても平気なんですが
実写ものなんかは…ギャアアア!!
ヴァンパイアさんものなら全然平気なのですがね。

デバック>ありがとうございます><
そう言っていただけるだけでもかなり嬉しいです!!
いざという時には頼らせてもらいます~!!
【2009/05/10 15:54】 URL | からろー #oh4NkpYI [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/10 20:10】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/10 22:14】 | # [ 編集]


こんばんは~!
なんだか読んでてかまいたちの夜を思い出しました。
最近ではイマビキソウというサウンドノベルをやりましたが、やはりカマイタチは秀逸だったと思います。

さてさて、シスグラの件、アイデア浮かびましたら遠慮なくおっしゃってください。
オリジナリティを前面に押し出すなら、シスグラをそのまま使わずに、メッセージウィンドウをスクリプト的に処理して一枚絵に出来ないかなぁ、などと画策中です。
設定を全部変えると面倒ですからね^^;
デザイン的には、バロックやゴシック、ダマスクス調なんかを勉強中です。

では、またきます^^
【2009/05/10 23:27】 URL | Creava #mQop/nM. [ 編集]


こんにちは~(^O^)
ルナラブ2どんどんすごくなってるね!

私も怖い話大好きです
一回目は???なんですけど、
何回か読んでくうちにわかっちゃった時のゾクゾクする感じが好き!
【2009/05/17 14:21】 URL | ゆうみい #Yqf9uHks [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lunaloverpg.blog21.fc2.com/tb.php/130-131ccd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。