自作RPG「ルナティックラブ」の製作日誌
RPGツクールを使って、自作RPGを作ろうと試みている者の、製作日誌です。
ルナラブ2 新着ニュース

プロフィール

ゴリラーマン

Author:ゴリラーマン
ルナラブ2製作日誌ブログへようこそ。
まぁ、ゆっくり鑑賞していってくれたまへ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ペットシステム 2回目
子育てって本当に大変なんだなぁと実感したゴリラーマンですこんにちわ。
あ、私にはまだ子供いませんよ。家庭教師で幼稚園生を任せられたのですが、ほんと大変でした。
幼稚園の先生とか、まじで尊敬します。


さてさて、前回の記事でペットシステムについて、少し書きました。今回はちょっとだけ、ペットシステムの詳細を書いてみようかと思います。

今体験版に導入されてある、マジックガーデンを廃止して、このペットシステムを代わりに入れたという感じです。
(さらば魚釣り、鉱石掘り……どこかで使えたらいいなぁ…)


んでペットシステムがどんなものかというと、以前(かなり前の)の記事で書いたように、

育てゲーアイテムクリエイションを足して2で割ったようなものに仕上がりました。

とりあえず、SSをペタっとな。
petto2.png

ペット画面にはサブメニューから入れて、このような画面に移ります。とりあえず暫定的に猫のドットを使ってます。アイテムで家具というものがあり、それを使うとペットハウスが豪華になっていきます。
ステータス画面を見てみましょう。

petto3.png

名前、新密度、元気度、各種パラメーターを見ることができます。
名前:自由に変更することが出来ます。

新密度:ペットにエサを与えたりすると増え、高くなると色々とイベントが起きたりし、アイテムがもらえたりといいことが起きます。

元気度:マックス100に設定されており、これはゲーム中変化しません。訓練やアイテム精製をするには、この元気度が一定値以上必要で、足りないと選択することが出来ません。エサを与えたり、時間が経過(戦闘をこなす)すると回復し、訓練やアイテム精製をさせると減少します。

各種パラメーター:訓練やアイテム精製をするとアップしていき、項目によって影響するものが変わってきます。体力が多ければ、元気度の減少値が減ったり。器用さや知力、感性が高ければ、アイテム精製の成功率が高くなり、レアなアイテムが出来やすくなったりと。

んでは、訓練を行ってみましょう。
petto4.png

こんな感じで、訓練の項目が出ます。もうちょい種類は増やす予定です。
ランニングを選んでみましょう。
petto5.png

てな具合に一枚絵が表示され、パラメーターがアップしていきます。パラメーターの伸び具合は、ある程度ランダムにしようか考え中。
二足歩行については、触れないように。

んでは次に、アイテム精製を選んでみます。
アイテム精製にも色々とありますが、今回は「料理」を作ってもらってみましょう。

petto6.png

メインの食材を選びます。体験版のに比べ、食材の種類は4種類と大幅に減っています。
んでは、肉を選んでみましょう。

petto7.png

ジュルリ

petto8.png

失敗してしまったようです。

てな感じに、アイテム精製の結果はランダムとなっています。
作れるアイテムの方向性は、ある程度は決めれます。大きく分けて「アクセサリー」、「料理」、「コクーン」の3種類を作れ、更にそこからある程度の方向性を決めることが出来ます。(戦士系のアクセ、魔道士系のアクセといった感じ)
パラメーターが高ければ失敗率も減り、いいアイテムを作りやすくなります。運がよければパラメーターが低い序盤でも、レアなものが手に入るかもしれませんし、逆に運が悪ければパラメーターが高くても、変なアイテムしか作ってくれないかもしれません。そこは…ペットの気分次第ということで。

ちなみに作ってもらうアイテムの種類によって、完成までに必要な戦闘回数が変わってきます。

料理は選択したその場で作ってくれるのですが、アクセサリーやコクーンは一定回数の戦闘をこなさないと、完成しません。(セーブ&ロード対策)
体力や腕力が高くなると必要戦闘回数が減っていき、連続で作れるようになってくれます。

特訓を中心に行っていき、早めにパラメーターを高くしアイテム精製を有利にするか…
アイテム精製を中心に行っていき、序盤からレアなアイテムを夢見るか…
バランスよく両方を行っていくか…

そんな感じに悩んでくれたらいいなぁ、と思ってますb


…あ、ちなみにこのペットシステム、素材にするのはやめておこうかと思ってます。
作り込んでいたら超複雑になってしまって、素材向けではなくなってしまったのですorz

もしも以前の記事で、ペットシステムの素材を楽しみにしていた方がいらっしゃったら、本当に申し訳ございません。

…あ、射撃ゲームのイベントテクニック、放置したままだった…orz

ではでは、今日はこのへんでノシ


以下、コメント&拍手への返信

>>名無しさん
ハムスターもひかるが描いてますよー。動物が大好きなので、めっちゃ活き活きして描いてました。


>>こんにちは。テクニックをすごく参考にさせていただいています。今回テクニックのリクエストがあります。キャラチップ!Other1に足跡のチップがあるのだから、それを利用して足跡を残すイベントなどは作れないでしょうか?スクリプトであるのはXPとかでVXではまだないし、イベントでやろうと思えばできそうなのですが、私はツクール初めてまだ3ヶ月であまりイベントを組むのが得意じゃないのでできたらお願いします!
おおー、ありがとうございます。あのイベントテクニックの素材は、役に立ってるのか?という疑問がたまに頭によぎっていたので、うれしいですb
足跡を残すイベントですか……どこかで見た覚えがあるようなないような……
あ、作れるかどうかと聞かれると、作れます。とあるスクリプト素材屋さんのスクリプトをお借りしたら、たぶんかなり手軽に作れると思うので、ちょっと試してみますねb



>>ゆうみい
こんな感じのペットシステムさー。楽しみにしててくれいb
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

こりゃすごい。
育成っぽいシステムは私が現在ツクってる奴にもあるんですが、
だからこそ大変さは分かります。
…というか、ここまで作り込む気になれないw

順調そうで何よりです、頑張って下さい。期待しています。
【2009/07/11 04:32】 URL | M99 #- [ 編集]


進行速度はやっ…まねできん…
【2009/07/12 00:58】 URL | ホイレン #m4eMmiUY [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://lunaloverpg.blog21.fc2.com/tb.php/151-237d42e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。